自転車防犯登録

自転車利用に際し、自転車防犯登録が義務づけられています。

自転車の盗難、駅前放置などで市民生活に支障を来たす状況を改善することを目的に、平成6年から施行されています。

防犯登録を行なわなくても罰則はありませんし、登録料として500円(非課税)が必要ですが、自転車防犯登録をしていれば被害に遭った場合自転車がもどりやすくなります。

自転車防犯登録の手続きが完了すると、お店から登録カードの控が渡されます。

防犯情報局リンクメニュー


防犯情報局 > 自転車防犯登録


情報局シリーズ 展開中! よろしくお願いします。